こんなにもあるの!?商品出荷までの流れ5選


サイトに掲載する商品の選定

まずは商品の選定ですが、ターゲット層や取り扱い商品をもとに決めていくと良いでしょう。通販サイトはネット上での取引となるため、魅力ある売り場づくりが何よりも大切です。サイトに掲載する場合は売れる見込みのある商品に限定していくと良く、世の中の流れを見て慎重に判断していきましょう。

販売商品の価格の決め方

商品価格は事業主が決めていきますが、あまりにもかけ離れた価格だと客離れが起きてしまうため、商品の平均価格をもとに判断していくと良いでしょう。また複数の商品をセットにして割安で販売するなど、工夫を凝らすことでサイトを訪れた人達の目を引くことができます。そのポイントの一つが購買意欲をそそるようなサイトづくりです。

写真の撮り方と説明文

サイト利用者は商品画像を見て判断するため見映えや色はとても重要です。撮り方が良くないと商品の良さも半減してしまいます。また実際の色と画像の色が違うとクレームが入ることもあるので、気を付けて撮るよう心掛けると良いでしょう。そして説明文も一工夫が大事です。商品の説明は分かりやすく簡潔に書くのが良く、だらだらと長文にするのは避けます。パッと見て分かるような文章にしましょう。

商品データのリストを作成

商品の価格と写真と説明文が揃ったらデータリストを作成していきます。情報をデータ化することで、気になる点があれば即座に確認でき管理も楽です。

注文受付後の出荷作業

注文が入ったら次に行うのが出荷作業です。商品を丁寧に梱包し、領収書や説明書きなどを同封して荷造りします。あとは商品発送の連絡をして顧客のもとへ無事に届くのを待ちましょう。

通販物流で、ECの発送業務を最適化できます。高いサービス品質と柔軟対応可能なシステムを所有する会社では、通販サイトの価値が高められます。