1000円カットに向いているのはどんなタイプの人?


美容師さんと話をするのが苦手な人

髪を切ってもらうのは好きだけれど、初めて行く美容室の知らない美容師さんと会話するのが苦痛な人っていますよね。なるべく話しかけられないように、必死に週刊誌を読んでいるふりをしている人。そんな人に1000円カットはぴったりです。何しろカットにかかる時間が短いので、話をする暇もありません。あっという間に終わってしまいます。

美容師さんの指名をするのが苦手な人

美容師の指名はありますか?と聞かれた時、誰でもいいと言ったら失礼だろうか?とか、前回切ってくれた人の名前忘れちゃったなど、頭を悩ますことがあります。1000円カットはそもそも指名ができません。毎日たくさんのカットをこなしている美容師さんに、安心してお任せしましょう。

予約するのが嫌いな人

予定を立てて行動するよりも、その時の気分で選びたいタイプの人は予約をするのが嫌いです。1000円カットは予約不可。髪を切りたいと思い立ったら、すぐに行けるのが1000円カットのいいところです。カットの時間も少しで済むので、時間が空いた時にいつでも行くことができます。

カットの注文が上手い人

どんな髪型にしたいのか自分でちゃんとイメージを持っていて、具体的にどうして欲しいのかを伝えられる人は1000円カットに向いています。「分け目はここ」「前髪はまゆが隠れるくらいの長さで」「全体に2センチ切る」「毛先は軽く見えるように梳いて欲しい」など的確な指示ができれば、短い時間でも思い通りの髪型にしてもらえるでしょう。なんとなくお店に行く人よりも、事前に注文内容を決めている人の方が1000円カットでうまく行きます。

1000円カットに加盟することにより、ヘアーカット専門になるので店舗設備のコストを抑えることができて、開業資金が安く済みます。料金も低価格なので景気に左右されません。